気になるニキビ治療のことを知る

ニキビ治療で色素沈着を改善

ニキビを綺麗になくすなら

ニキビの色素沈着は炎症によるダメージが肌に残ってしまった状態を指しています。


もともとニキビは毛穴に皮脂が詰まり、その毛穴の中で細菌が増殖してしまうことで発生する肌トラブルです。肌は炎症を起こすと皮膚を守るためにメラニン色素が大量に生成されますが、ニキビ治療をしても色素沈着は残ってしまうことがあります。

にきびの色素沈着


ちなみに、ニキビ跡はそのまま放置しておいても特に問題はありません。
しかし、見た目が気になる場合は改善方法をチェックしておくと良いでしょう。


ニキビ治療ではターンオーバーを整えることがポイントとなります。
体の内側と外側からターンオーバーを促進することにより、
皮膚の表面に古い角質を残さないようにしましょう。


ターンオーバーを整えることで、メラニン色素やヘモグロビンの排出を促進することができます。
また、ニキビ跡を擦ってしまうのも良くありません。


肌を擦るとメラニン色素が生成されてしまうため、気になってもあまり触らないようにすることが大切です。
紫外線も肌への負担になるため、ニキビ治療をしている時はきちんと紫外線対策を行いましょう。


日焼け止めクリームや帽子、日傘などのアイテムが役に立ちます。

 

綺麗な肌を取り戻す方法


ニキビ治療をしてもニキビ跡の赤みが気になっているという人も多いでしょう。


綺麗な肌を取り戻したいという場合、IPL(光治療)を受けるのがおすすめです。
IPL(光治療)とは特殊な光を肌に当て、ニキビ跡の原因であるメラニン色素やヘモグロビンの排出を促すという治療です。


この治療では幅広い波長の優しい光を肌に当てていくことになります。
この光はメラニン色素やヘモグロビンにのみ反応するため、肌への負担が少なくて済みます。

肌再生に効果的


また、コラーゲンの増産を促進するという作用もあるため、肌のターンオーバーを整えてくれるでしょう。
ニキビ跡はニキビが治った後もメラニン色素が肌に残っている状態を言いますが、
この治療を受けることでメラニン色素を破壊することができます。


破壊されたメラニン色素は外に排出されるため、綺麗な肌を取り戻すことに繋がります。
このニキビ治療は安全性が高いですし、ダウンタイムなどもありません。


肌が一時的に赤くなることはありますが、すぐに治まるのであまり心配しなくて良いでしょう。
赤みが続く場合はドクターに相談するのがおすすめです。


ニキビ跡を改善できるだけでなく、美肌になりたい人にもおすすめのニキビ治療となっています。